スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際交流事業でオーストラリアの高校生が来村しています!

赤井川村では、平成13年から国際交流事業としてオーストラリア ストラスモア校との交流が始まり、毎年、中学生の海外研修事業を行っていますが、2年に1度オーストラリアからのショートステイ受け入れも行われています。
今回は12名の生徒たちが7/3~7/7の日程で赤井川村を訪れてくれており、この日(7/5)は赤井川中学校で特別授業に参加したり、と赤井川小学校で交流会が行われました。
※来村した生徒の中には過去に赤中生徒のホームステイを受け入れてくれた家族の子もおり、交流の歴史を感じさせてくれました。

まず、訪れた生徒は3グループに分かれ、各学年と交流を図りました。
自己紹介の様子↓
2010070501
2010070502
片言の日本語と英語のコミュニケーションは大変そうでしたが、
笑顔が見えていたので安心です。

自己紹介が済んだところで、それぞれ日本の昔の遊びを体験していました。
「だるまさんがころんだ」や「けん玉」「」お手玉」を体験していましたが、
勝手がわからないようでブンブン振り回す姿も…
2010070503
2010070505


特別授業は美術と国語
美術では「和紙づくり」にチャレンジです。
みんな「ちょうちん」なんかは知っているようで興味津々の様子で積極的に取り組んでいました。
2010070504
乾燥が終わり完成した和紙はプレゼントとして渡す予定となっています。
※担当のS先生の即興日本語講座でみんな「おやじ」を覚えました(笑)

国語では習字体験をしました。
みんな熱心に練習しており、赤中生徒顔負けの作品もありましたよ。
2010070506
国語のあとは赤中で給食を食べ、午後からは赤井川小学校へ向かいました。

赤小では歓迎のヨサコイから始まって、そのまま一緒にヨサコイを踊りました。
2010070507
なかなか様になってました。

最後に全校生徒でドッジボールをしました。
小学校のみんなは大好きなドッジボールとあって超真剣モード!
オーストラリアの生徒たちも最初は気迫に押されてタジタジでしたが、最後は裸足で走り回っていました。
2010070508

5日間と短い滞在ですが、残りの期間も楽しんで充実した日本ライフを送って欲しいと思います。
No.4

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

akaigawa

Author:akaigawa
「日本で最も美しい村」連合に加盟している北海道赤井川村のブログです。有志数名が「赤井川村のいま」をお伝えします。このブログは、2008年9月8日より赤井川村公式HPの「むらのできごと」を兼ねることとなりました。現在このブログに投稿していただける村内在住の「記者」を募集しています。希望される方はkikaku1@akaigawa.comへメールでご連絡願います。

Twitter
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。