スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メープル街道393フェスティバル

10月11日(日)ホテルドロームにてメープル街道393フェスティバルが開催されました。このイベントの記念植樹を行ったほか、小樽市や倶知安、赤井川の特産品の販売や393街道鍋が振る舞われました。当日は、時折雨が激しく降るあいにくの天気にもかかわらず沢山の方が来場してくれました。
 
393街道鍋

記念植樹



この秋のシーズンに限らず、通年通して多くの方にメープル街道393を安全運転で利用していただければと思います。

comment

管理者にだけメッセージを送る

どこらへんの道なのかな。甘そうで可愛い街道名だぁ☆

そんなイベントが開催されていたとは。この日は何してたんだろう。風邪でおとなしくしてたかな。メープル街道?名前の由来が気になります。

幼少期、メープルタウン物語ってシルバニアファミリーのような動物のキャラが動くアニメがあったのを思い出しました(^_^)

メープル街道393の由来?

国道393号は小樽の毛無峠から赤井川村の明治地区を抜け、倶知安町市街地に通じる国道で、昨年秋に開通した道路です。

ちょっと長くなりますが、メープル街道393となった由来をお知らせします。(以下、赤井川村HP抜粋)

「沿線にイタヤカエデをはじめとしたカエデ類が多く植生し、秋の紅葉時期には葉が黄金色になって見事な風景になること、カナダの「メープル街道」に対抗した「日本のメープル街道」として名乗ることが効果的―などが選定の理由です。西村さんの了承を得た上で、応募作品の「メープル街道」に、選考委員会で「393」を書き加え、命名しました。」

今週が紅葉のピーク、よければドライブに訪れてみて下さい。
プロフィール

akaigawa

Author:akaigawa
「日本で最も美しい村」連合に加盟している北海道赤井川村のブログです。有志数名が「赤井川村のいま」をお伝えします。このブログは、2008年9月8日より赤井川村公式HPの「むらのできごと」を兼ねることとなりました。現在このブログに投稿していただける村内在住の「記者」を募集しています。希望される方はkikaku1@akaigawa.comへメールでご連絡願います。

Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。